>>NIKE id ≪ギフトカード≫はここで使えます! ←クリック!
(公式サイトURL:http://www.nikeid.nike.com/)




ナイキの原始的な衝撃吸収システムとはなに?

1.gif


ナイキが70年代から80年代にかけて
シューズのアウトソール部分に採用した

「ワッフルソール」

当時は主に
ランニングシューズの底に張られた
ソールパターンで

ナイキではエアマックス95のフォアフット
にも採用されたレアものだ。

このボコボコはどのような効果があるのだろうか?

仕組みは単純で

まず中央のの小さい突起が
最初に路面に接触して崩れる。

次に周りの四角い突起も崩れて
2段クッションで路面からの衝撃を
吸収するという優れモノ。


さらにデコボコの地面や
やわらかい土の上では突起が
スパイクのように路面に食い込み
オフロードタイヤのような
汎用性もあった。

唯一の弱点は雨の日。

コンクリートや
アスファルトのような
硬い路面では滑りやすい
との評判もあったが、
構造上いたしかたのないところであった。

ちなみなワッフルとは発明した人の名前であるとか。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。