>>NIKE id ≪ギフトカード≫はここで使えます! ←クリック!
(公式サイトURL:http://www.nikeid.nike.com/)




1日いくら?タイガーウッズがナイキの帽子をかぶる値段?

タイガーウッズは最大のスポンサーである
ナイキの広告に出ていますね。

最近のナイキCMでは、
タイガーウッズ自身が出演していなく
ゴルフコースに立つ幼い子供たちが

「僕はタイガーウッズ」

と宣言しているものまであります。


気になるナイキからのスポンサー料ですが、

タイガーウッズがナイキの帽子をかぶって得るだけで
1日あたり55000ドルともいわれていますw(゚o゚)w

その金額はナイキの帽子を作る工場労働者の
年収の38年分にもなるそうです。

これは、
タイガーウッズの非凡な才能や実績のみならず
どこか人々に感情移入させる
人柄もあるかもしれませんね。


ナイキとタイガーウッズの切っても切れない関係とは?

2002年にタイガーウッズは
F1ドライバーのミハエル・シューマッハの年俸7500万ドル
を超えたといわれていますw(゚o゚)w

実際のナイキとの契約の詳細は明らかにされてはいませんが
5年間で1億ドルとの噂もありました。

ナイキのゴルフ部門社長のブ・ウッド氏は、

「最初の契約時は、誰もが首をかしげたものです。
しかし、タイガーウッズはナイキが体現する
競争、卓越、そして向上心を象徴しているのです」

とのコメントでナイキは
タイガーウッズとの契約には
糸目をつけない
と異例のコメントを残しています。

1980年代にマイケル・ジョーダンが果たした
役割を今はタイガーウッズが確実に引き継いでいるようです。

ナイキゴルフを使った恐るべきタイガーウッズとは?

キャップにもナイキ、シャツにもナイキ、ボールまでもナイキマークがしっかりとうつっていますが、時計の宣伝でした。

ナイキがゴルフクラブ事業に進出したのはいつですか?

ナイキはバスケットボールのマイケルジョーダンといった
トップアスリートに指示されてブレイクしていましたが、

そんなナイキがゴルフ事業に進出したのは

2002年と後発でした。

2006年のPGAツアーでみると
ナイキサスクワッチ・ドライバーを使用し
計12回も優勝を収めています。

そのうちの半分の6勝は
なんと“タイガーウッズ”でした。

ナイキがゴルフ業界に進出した当初は
はトップアスリートだけの広告を前面に
押し出したプロモーションへの
賛否両論はありましたが、

実績の面でも着実にゴルフ業界
に浸透してるようです。

タイガーの使用しているクラブは本当にナイキのクラブ?

「あのタイガーウッズは使用クラブに関しまして
あれは実はナイキの製品ではなく、
タイトリストの製品に
ナイキのネームを入れたものかのしれませんね?」

と言う噂をあるショップの店員さんから聞きました。

このナイキゴルフファンにとって
このショッキングな情報は本当でしょうか?

確かにナイキゴルフは
ゴルフクラブメーカーとしての
歴史は他メーカーに比べでは浅い
ですがまさかそこまでするかなあと言う気もします。

また、以前のマスコミの報道で、
アイアンに限っては
ミズノの中島常幸モデルを
使っていたという噂もある。

しかし噂は噂なので真意のほどは不明だ。

なにもタイガーだけでなく
プロによっては
コース状況や環境によって
クラブは変えているのかもしれませんね。

タイガーウッズが年間ツアーで使用するナイキのゴルフクラブって何本くらいなのか?

年間100億円稼いでいるといわれている
タイガーウッズ。

スポンサーをしているナイキから
提供されているゴルフクラブは
どのくらい膨大な本数なのか
と想像されている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

意外なことに
ナイキではアイアンを2セットと
ウェッジを4セット年間で提供しているようです。

あの練習量やヘッドスピードからすると
大変少なく感じますね。

ちなみに4番アイアンは
彼のもっとも好きで得意なクラブです。

ナイキゴルフのブランド価値はいかに?

片山シンゴやタイガー・ウッズなど
多くのトッププロが使用していますが、

日本でのゴルフクラブへの参入が遅かったということもあり、
ブリジストンが6割、ダンロップが2割、
その他もろもろの中に入っているようです。

クラブメーカーとしての実績年数でくらべると
少ないことも原因かもしれません。

ただし日本でのシェアは少ないが
世界的には人気があるようです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。